英語勉強法@情報館 | 独学での高校・大学受験からリスニング上達法

【英語勉強法・独学編】 まずは勉強できる時間帯を見つけよう!

独学での勉強で最も大切なこと、それが「時間帯」です。勉強を始めようにも、時間帯を決めておかないと絶対に長続きしません。そこで、まずはあなたのライフスタイルの中から、勉強に割り当てられる「時間帯」を見つけておきましょう!

人によって様々ですが、やはり「夜の時間帯」が一般的ですね。とくに社会人の方は夜の時間帯しか取れないと思うのですが、なるべく勉強時間を「固定」しておくことをオススメします。たとえば、毎日6時半ごろに帰宅するのであれば、夕食後の「8時〜9時半」までを勉強時間として固定しておくのです。勉強時間の固定は、最初は慣れないかもしれませんが、しばらくするとその時間帯に勉強する「クセ」が出来上がるんですよ。

独学での勉強において「勉強のクセ」をつけることこそ、英語上達の第一歩だと考えておきましょう。つまり、その時間帯になれば自然に机に向かう習慣をつけておくんですね。さて、英語の勉強法として「勉強時間を固定する」ことが大切なのは前述の通りですが、なにも「夜の時間帯」に設定する必要はありません。英語の勉強をしておられる方の中には、「朝の時間帯」をターゲットにしている人も多いんですね。朝の時間帯は、社会人の方には難しいかもしれませんが、じつは最も勉強効率の良い時間帯だと言われているのです。しかも、一日の疲れがたまっていない状態で勉強できるので、夜の時間帯よりも集中レベルが高くなる効果があるんですよ。

そのため、最近の大手の英会話教室では、「早朝レッスン」というサービスが増えているのです。朝、会社に行く前に、英語の勉強をするという方法なのですが、会社に行く前の「頭のウォーミングアップ」にもなる効果があります。したがって、朝の時間帯に勉強するということは、集中して勉強しやすいというメリットのほか、「仕事開始→すぐに集中モードに入れる」というメリットもあるのです。夜の時間帯か、朝の時間帯か、どちらを選ぶかはあなたの自由ですが、少なくとも「勉強時間の固定」だけはしっかりと守るようにしておきましょう!

[PR]正社員の「好待遇」の求人を探す!




▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 英語勉強法@情報館 | 独学での高校・大学受験からリスニング上達法 All Rights Reserved.