英語勉強法@情報館 | 独学での高校・大学受験からリスニング上達法

【英語勉強法・スクール編】 「料金プラン」と「スタッフサポート」を確認しておこう!

英語の勉強を目的としてスクールに通う場合、何よりも先に「料金」を確認しておきましょう。ところが、大手の英会話スクールともなれば、ホームページや資料に「料金」について書かれていないことがあります。これは、「何が何でも来校してもらい、まずは無料体験レッスンを受けてもらう。そして、そこで何とか説得してみる」という、大手独特の「営業方針」なんですよ。ためしに、誰でも名前くらいは知っている大手の英会話スクールのホームページを見てください。詳しい料金については何も書かれていないことに気づくはずです。

そこで、「メール」や「電話」で直接料金について問い合わせておきましょう。こうしておけば、たいていのケースで料金を教えてくれるはずです。ところが、中にはそれでも教えてくれないことがあるんですね。「料金については、大切なことですので直接お話ししたいのですが…」という答えが返ってくることがあるのです。この場合、これがそのスクールの「営業方針」なのか、あるいはその担当者の「ノルマ意識」が高く、何が何でも来校させたいのか、どちらかは分かりませんが、その場合はそのスクールをあきらめた方が良いかもしれませんね。

また、途中解約時の「返金事項」なども確認しておきましょう。以前、ある大手の英会話スクールが、返金をめぐってトラブルを繰り返し、勇気ある1人の青年が最高裁まで戦い抜き、やっと多くの被害者が救済されるという事例がありました。英会話スクールの長期契約では、「ローン」を組むこともあります。この場合、あなたはスクールとローン契約を結ぶのではなく、「第3の金融機関」とのローン契約になるのです。つまり、途中で解約しても、「お金に関してはこの金融機関に行ってください」とスクールに言われ、金融機関に行くと、「あなたはこのスクールとの契約を結んだのだから、返金に関してはスクールに問い合わせてください」などと、「タライ回し」にされるケースが考えられます。つまり、途中解約時の返金の権利はあるのか、また、どこから返金されるのかなどを、必ず「書類」という形で残しておくようにしておきたいですね。

さらにもう1つ、「スタッフサポート」についても確認しておきましょう。「レッスンプランの変更」や「スケジュール確認」などはスタッフの仕事となるため、何かしらの変更が発生したとき、迅速に対応してくれるのかどうかも聞いておけば「予防線」としてはバッチリです。

ここまで言うと、「ちょっと疑いすぎでは…」と感じてしまいそうですが、その後、何のトラブルもなければ素直に信用すれば良いだけですから、最初は少々の「疑い目線」を持っていても全然構わないんですね。

英語教室不要!最新英語勉強法・口コミ人気ランキング!

1位「超・集中脳」英語マスター教材【English Tracker】
5,089人が実証した英語勉強法!◆あなたの脳を16倍活性化し30日で英語をマスター!【10大特典付き】+効果がなければ【100%完全返金保障】 詳細 Click>>

2位初・中級者が6か月で英語を話す達人になる英語学習法
10年間全く英語が上達せず話せかった状態から3〜6か月間でネイティブに90パーセント以上通じる英語が話せるようになった方法を期間限定公開! 詳細 Click>>

3位1日3分!ありえない英語速習法【カリスマ英語トレーナー】
テレビでおなじみのウィッキーさんも絶賛した英語勉強法を公開!教材開始後にペースの遅い方でも8か月以内には日常英会話を習得しています。 詳細 Click>>






▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 英語勉強法@情報館 | 独学での高校・大学受験からリスニング上達法 All Rights Reserved.