英語勉強法@情報館 | 独学での高校・大学受験からリスニング上達法

【英語勉強法・スクール編】 「ネット英会話」を利用してみよう!

1990年以降のインターネットの爆発的な普及により、今ではネット上で何でも行えるようになりました。英会話も、今ではネット上でできるようになったんですね。「ネット英会話」と呼ばれるサービスは日本国内の企業も参入していますし、海外に拠点を置いている企業もあります。そこで、「ネット英会話」の特徴やメリット&デメリットについて考えてみましょう。

ネット英会話は主に2つの種類に分類されます。「大手英会話スクールの通信クラス」と「物理的な教室や店舗を持たず、ネット上ですべてのサービスと業務を展開しているクラス」です。前者の場合、日本国内の大手の英会話スクールであれば、たいていは利用することができます。地理的な問題から教室に通うことが難しい生徒さんのために、テレビ電話などをレンタルして「通信制」の英会話クラスを行う方法です。この場合、実際の教室で受講するレッスンと同じレッスンを、自宅に居ながらにして受講できるというメリットがあります。一方、このタイプの場合は、やはり「授業料」がデメリットになってきます。通常の授業料だけでなく、通信機器の「レンタル料」が発生する場合もありますので、こちらを利用する際には料金体系について必ず確認しておきましょう。

次に、「物理的な教室や店舗を持たず、すべての業務をネット上で展開しているクラス」ですね、日本では「イングリッシュチャンネル」や「イングリッシュタウン」などが有名です。深夜のレッスンサービスも魅力の1つですが、これらの「ネット英会話スクール」には、まず「授業料が安い」というメリットがあります。また、このような「オンライン英会話サービス」はアメリカやイギリスの「語学学校」も行っており、つまり、日本にいながらにして、海外の語学学校へ留学しているのとおなじ環境でレッスンを受講できるのです。この場合、日本人以外の生徒さんも多くいるため、国際的な環境で英会話を練習することが出来るというメリットがあります。

上記のことを考えると、やはり「オンライン英会話」の方が有利に思えますが、やはりネットの「接続環境」や「スタッフサポート」、また、海外の語学学校のサービスを受けるとなると、「時差」の問題も出てきます。「大手英会話スクールの通信制クラス」にするか、「オンライン英会話にするか」、どちらを選ぶかは個人の自由ですが、あなたの生活スタイルに合わせて決めるのも1つの手ですね。

英語教室不要!最新英語勉強法・口コミ人気ランキング!

1位「超・集中脳」英語マスター教材【English Tracker】
5,089人が実証した英語勉強法!◆あなたの脳を16倍活性化し30日で英語をマスター!【10大特典付き】+効果がなければ【100%完全返金保障】 詳細 Click>>

2位初・中級者が6か月で英語を話す達人になる英語学習法
10年間全く英語が上達せず話せかった状態から3〜6か月間でネイティブに90パーセント以上通じる英語が話せるようになった方法を期間限定公開! 詳細 Click>>

3位1日3分!ありえない英語速習法【カリスマ英語トレーナー】
テレビでおなじみのウィッキーさんも絶賛した英語勉強法を公開!教材開始後にペースの遅い方でも8か月以内には日常英会話を習得しています。 詳細 Click>>






▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 英語勉強法@情報館 | 独学での高校・大学受験からリスニング上達法 All Rights Reserved.