英語勉強法@情報館 | 独学での高校・大学受験からリスニング上達法

【英語勉強法・リスニング&スピーキング編】 スピーキングの「賢い上達法」とは?

英会話を習得したいと考える人は多いですが、はたして「英会話スクール」は効果的な勉強法だと言えるのでしょうか?英会話スクールに通ってスピーキングを勉強する人も多いですが、よく考えてみてください。英会話スクールに通う頻度は、1週間に1〜2回程度でしょう。しかも、1回のレッスンは1時間程度だと思います。仮に、1週間に1回、1時間のレッスンを受講していたとしても、残りの時間は全て「日本語での生活」なのです。1週間に1回だけ、しかも1時間だけの英会話練習では、英会話をマスターするにはあまりにも「練習不足」だと言えます。したがって、英会話スクールに通うだけでは、効果的に英会話スキルを上げることはまず不可能に近いと思ってください。

では、英会話スクールに通う意味は全くないのでしょうか?じつは、英会話スクールに通う価値はちゃんと存在しています。ただし、英会話スクールをうまく活用できていないだけなのです。そこで、賢いスピーキングの練習方を紹介するとともに、英会話スクールの利用法についても考えてみましょう。

まず、英会話スクールに通って「英語を話す」という感覚を身に付けておきましょう。日本人は、英語を話すという感覚を持っていないため、まずは「話してみる」という経験を付けておくべきです。そして、「どのような英会話が必要なのか?」を明確にしておきましょう。たとえば、不動産関連の会社に勤めていて、仕事で英会話が必要だとします。この場合、「駅から歩いて3分」という表現は必要かもしれませんが、「レンジでチン3分」という表現は必要ありませんよね。つまり、自分にとって最も必要な会話のジャンルを、「細く深く習得する」ことが第一歩だと考えてください。その後、細く深く掘り下げた「芯」から、少しずつ「枝」を付けていけばいいのです。

しかし、これだけでは「圧倒的な練習不足」を解消することは出来ません。そこで、英会話スクールだけでなく、「英会話カフェ」や「ネット英会話」などの利用も積極的に行っておきます。つまり、「英会話スクールで学んだことを実践する場所」も作っておくのです。こうすることで、1度学んだ表現などの復習も出来ますし、あなたの中にその表現が定着するスピードの早くなります。

英会話スクールは、英会話スクールだけではほとんど意味がありません。「英会話スクール+実践場所」でこそ、効果のあるスピーキング練習方だと言えるのです。

英語教室不要!最新英語勉強法・口コミ人気ランキング!

1位「超・集中脳」英語マスター教材【English Tracker】
5,089人が実証した英語勉強法!◆あなたの脳を16倍活性化し30日で英語をマスター!【10大特典付き】+効果がなければ【100%完全返金保障】 詳細 Click>>

2位初・中級者が6か月で英語を話す達人になる英語学習法
10年間全く英語が上達せず話せかった状態から3〜6か月間でネイティブに90パーセント以上通じる英語が話せるようになった方法を期間限定公開! 詳細 Click>>

3位1日3分!ありえない英語速習法【カリスマ英語トレーナー】
テレビでおなじみのウィッキーさんも絶賛した英語勉強法を公開!教材開始後にペースの遅い方でも8か月以内には日常英会話を習得しています。 詳細 Click>>






▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 英語勉強法@情報館 | 独学での高校・大学受験からリスニング上達法 All Rights Reserved.